ネタバレ

漫画『わたしの幸せな結婚』ネタバレ全話まとめ!最終回(完結)の結末の予想から最新話も随時更新!

和風シンデレラストーリー「わたしの幸せな結婚」の最新話までの全話ネタバレから最終回完結)の結末の予想までを紹介します!

漫画の方は「全国書店員が選んだおすすめコミック2021」で見事1位に輝きました!!さらに顎木あくみ先生原作小説は、最新刊5巻が【週間文庫ランキング】で初登場第1位となっています!

では、超話題作「わたしの幸せな結婚」全話ネタバレをご覧ください!

『わたしの幸せな結婚』あらすじ

歴史ある名家で異能者の家系に長女として生まれたヒロイン「美世」彼女の人生は母親が病死した時から激変してしまう。継母とその娘に虐げられる生活が始まり、好意を抱いていた幼馴染は異能がある異母妹の婚約者となる。

長女でありながら異能を持たない美世は、冷酷非情と噂される「久堂清霞」に嫁がされる事に…

覚悟を持って久堂家に入った美世だが、使用人「ゆり江」の優しさに支えられ、やがて主人・清霞の本当の人柄も分かるようになる。

穏やかな日々を送っていたが、美世の実家に関わる陰謀が迫ってきて…

運命に翻弄される美世の行く手はどうなるのか…?

わたしの幸せな結婚 全話ネタバレ一覧まとめ
1話2話3話4話
5話6話7話8話
9話10話11話12話
13話14話15話16話
17話18話19話New

漫画『わたしの幸せな結婚』1話ネタバレ!薄幸乙女のお相手は冷酷非情な貴族?

美世の父は斎森家の決定に従い恋人と別れて美世の母親と結婚した。

やがて美世の母が亡くなると昔の恋人と再婚し、異母妹が生まれる。

異母妹は器量良しで要領も良く、見鬼の才まで現れた為、継母と共に美世を見下し下僕のように扱った…。唯一の味方「幸次」との結婚は叶わず、厄介払いとして冷酷無慈悲な男の元へ嫁がされる事となる。

翌日初めて会った男は女性のように美しい容姿で…

詳しいネタバレはこちら

≫≫『わたしの幸せな結婚』1話ネタバレ・感想!薄幸乙女のお相手は冷酷非情な貴族?

漫画『わたしの幸せな結婚』2話ネタバレ!やはり冷酷な人「清霞」

幼い頃の辛い夢で目覚めた美世…初めて会った縁談相手「久堂清霞」には「私が出ていけと言ったら出ていけ…」と命じられた。久堂家は異能の家の中でも筆頭…当主は清霞であり軍の少佐として一部隊を率いている。

名家の令嬢として育てられなかった美世は自分に出来る事として朝食を用意するが、清霞に毒入りと誤解されてしまう…

 

詳しいネタバレはこちら

≫≫『わたしの幸せな結婚(漫画)』2話 ネタバレ・感想!やはり冷酷な人「清霞」

漫画『わたしの幸せな結婚』3話ネタバレ!謝るかだんまりの変な娘

「対異特務小隊」…清霞が率いる特殊任務の部隊である。帝国内で起こる“怪異”に関するあらゆる案件にしている。

隊長の清霞は事務処理に追われていたが朝食の一件が気になって集中できない。信頼関係のない者が作った物など食べないが、あの娘は傷ついた顔をしていた。

ゆり江も言っていたが、今までの縁談相手とはかなり様子が違う…。

帰宅後、美世の姿を観察する清霞。とても名家の令嬢には見えない。口を開けば謝ってばかり。本当に変な娘だ…

 

詳しいネタバレはこちら

≫≫ 『わたしの幸せな結婚(漫画)』3話 ネタバレ・感想!謝るかだんまりの変な娘

漫画『わたしの幸せな結婚』4話ネタバレ!娘の涙に惹かれる冷徹男

二晩連続で悪夢を見た美世。自分は価値のない人間だと戒める。着替えようとして着古した着物の寿命に気付く。このままでは着る物がなくなってしまう…。

ゆり江と用意した朝食を「美味い」と言われ泣いてしまう美世!普通の令嬢とはかけ離れた印象に美世の人生が気になる清霞。彼女の身辺を調べる事に。

彼は初めて縁談相手を知ろうと動いた…

詳しいネタバレはこちら

≫≫ 『わたしの幸せな結婚(漫画)』4話 ネタバレ・感想!娘の涙に惹かれる冷徹男

漫画『わたしの幸せな結婚』5話ネタバレ!母の夢と変化の兆し

頼んでいた裁縫道具をゆり江さんが届けてくれた。これで着物を繕える…。

泣いた事を旦那様はどう思っただろう?ゆり江さんに聞くと優しい助言が返ってきた。

夕食時、旦那様の質問に嘘をついてしまった美世は嫌われたくない気持ちとの板挟みに悩む…。一方清霞は、休日の外出に美世を誘う。

…夢の中で在りし日の母が現れ、大事な事を伝えようとする…

詳しいネタバレはこちら

≫≫ 『わたしの幸せな結婚(漫画)』5話 ネタバレ・感想!母の夢と変化の兆し

漫画『わたしの幸せな結婚』6話ネタバレ!加速する…無自覚な恋情

自動車で出かけた二人。清霞の職場に自動車を置き、歩いて街へ行く。

子供のように色んなものを見つめる美世。

清霞はその様子を見守り、優しい言葉をかけてくれた。彼の目的地は呉服屋。ゆり江の話から美世の為に着物を誂える事にしていた。

次々注文する清霞…。これまで抱いた事のない感情に狼狽えてしまうが、美世を見る表情は優しさに溢れている…

詳しいネタバレはこちら

≫≫ 『わたしの幸せな結婚(漫画)』6話 ネタバレ・感想!加速する…無自覚な恋情

漫画『わたしの幸せな結婚』7話ネタバレ!愛情の自覚と新たな悩み

デートの続きは甘味処。周囲の女性の視線が痛い…。超絶美形な旦那様だから無理もないが、いつになく機嫌のいい様子に癒される美世

。帰宅後、こっそり櫛を贈る清霞。遠慮の末受け取った美世の笑顔に愛しさを感じる。…職場で美世の調査書を見た清霞は、あまりの境遇に心を痛める。

そのうえ彼女は得体の知れない「薄刃家」の血筋だった!

…帰り道、式につけられた清霞、相手は何者なのか…?

詳しいネタバレはこちら

≫≫ 『わたしの幸せな結婚(漫画)』7話 ネタバレ・感想!愛情の自覚と新たな悩み

漫画『わたしの幸せな結婚』8話ネタバレ!美世を守らんとする二人の男

美世は日頃の感謝の気持ちを伝えたいと旦那様へ髪紐を贈る事に。買い物に出る話をすると旦那様にかなり心配された。

…幸次の生家「辰石家」では、当主である父親が荒れ重い空気だ。幸次は香耶にせがまれ出かけた街で美世と遭遇する。

香耶に声をかけられ固まった美世はどうなる…?

詳しいネタバレはこちら

≫≫ 『わたしの幸せな結婚(漫画)』8話ネタバレ・感想!美世を守らんとする二人の男

漫画『わたしの幸せな結婚』9話ネタバレ!傷ついた娘と守護騎士様

笑顔で嫌味を言ってくる香耶。言い返したいのに…出てきた言葉は「申し訳
ありません」。助けてくれたのはゆり江さん!美世を「清霞様の未来の奥様」
と言ってくれた。一方清霞は斎森家を訪問。美世との正式婚約を告げ、美世
への謝罪を要求する!…帰り際、帰っていた香耶が清霞の姿に目を奪われる。
何か良からぬ事が起こりそうな予感…

詳しいネタバレはこちら

≫≫ 『わたしの幸せな結婚(漫画)』9話ネタバレ・感想!傷ついた娘と守護騎士様

漫画『わたしの幸せな結婚』10話ネタバレ!引きこもる娘と旦那様の秘策

清霞の帰宅を迎えるが何も言わない美世。心配したゆり江が報告する。清霞は自分の言葉で美世を励ますが、彼女は顔を見せなくなった…。

一計を案じた清霞は側近「五道」を動かす。…美世のところへ実家の使用人だった「花」
が訪れ美世を温かく励ましてくれる。

泣きながら思いを話す美世に花は、ある事を伝える。それは…

詳しいネタバレはこちら

≫≫ 『わたしの幸せな結婚(漫画)』10話ネタバレ!引きこもる娘と旦那様の秘策

漫画『わたしの幸せな結婚』11話ネタバレ!不器用男の真心が娘の心を解かす

花を呼んでくれたのは旦那様だった!花に勇気をもらった美世は旦那様に隠していた事を伝え、感謝の髪紐を渡す。

いきなり美世を抱き寄せ、正式婚約の意思を告げる旦那様!美世もここにいたいと告げる。…香耶が辰石家当主に姉への不満と清霞との遭遇を話す。

辰石は家の為に美世を手に入れようと格策を巡らす…

詳しいネタバレはこちら

≫≫ 『わたしの幸せな結婚(漫画)』11話ネタバレ・感想!不器用男の真心が娘の心を解かす

漫画『わたしの幸せな結婚』12話ネタバレ!旦那様の愛と忍び寄る影

久堂家にたくさんの着物や小物が届いた。遠慮していた美世だが清霞の思いを汲んで受け取る。

今夜は花を連れて来てくれた五道に御馳走し感謝を伝えようと考えている。

出迎えた美世の美しさに思わず本音を言う清霞!五道は美世を試すような言動でからかう…。

宴会後、異能の気配を感じる清霞!

うなされる美世を見つけ、抱き締め慰める。異能の主は「薄刃家」の者か?

詳しいネタバレはこちら

≫≫ 『わたしの幸せな結婚(漫画)』12話ネタバレ・感想!旦那様の愛と忍び寄る影

漫画『わたしの幸せな結婚』13話ネタバレ!我がまま妹の暴走と、ある陰謀

辰石の知らせで式を飛ばし、姉の変貌と清霞との仲を見た香耶。自分の方が
優れていると刷り込まれている彼女は、父親に婚約者の取替をお願いする!
父にも幸次にも相手にされない香耶は辰石の元へ…。清霞の職場に差し入れ
を届けた美世は、お守りを忘れている事に気付き帰りを急ぐ。家まであと少
しという所で男たちに捕まり車に乗せられてしまう!!

詳しいネタバレはこちら

≫≫ 『わたしの幸せな結婚(漫画)』13話ネタバレ・感想!我がまま妹の暴走と、ある陰謀

漫画『わたしの幸せな結婚』14話ネタバレ!薄幸の娘は二人の男に愛される

ゆり江が屯所に戻り美世の誘拐を伝える。そこへ幸次もやって来る!?

彼は父親の企みを知り阻止しようとしたが力及ばす閉じ込められていた。

兄に解放された後、恥を忍んで清霞の力を頼ったのだ。幸次は美世を愛するあまり
暗い覚悟を秘めていた…。

一方冷静に見える清霞は外見と内心は異なる。斎森家に着くと、その門を強大な力で…

詳しいネタバレはこちら

≫≫ 『わたしの幸せな結婚(漫画)』14話ネタバレ・感想!薄幸の娘は二人の男に愛される

漫画『わたしの幸せな結婚』15話ネタバレ!初めての拒絶と救いの魔神

暗い場所で目覚めた美世。そこは幼い時に閉じ込められていた斎森家の蔵…

香耶と継母が入ってきて、暴言と暴力を加える!

清霞との婚約破棄を迫られるが、美世は拒絶する!…斎森と対峙した清霞は彼の本心を聞き怒りに燃える!

結界を押し通り、幸次と共に美世の元へ…

詳しいネタバレはこちら

≫≫ 『わたしの幸せな結婚(漫画)』15話ネタバレ・感想!初めての拒絶と救いの魔神

漫画『わたしの幸せな結婚』16話ネタバレ!耐え抜いた娘は愛しい人に抱かれる

美世が拒絶を続けると、継母の暴力がエスカレートし首を絞め始めた!

遠のく意識の中で旦那様を想う…「美世!」駆け付けた清霞に抱かれ気を失う美世。

清霞は美世に何を迫ったか問うが、香耶は自分の考えを並べ立てる…!

香耶を拒絶し、美世を抱えて立ち去る清霞。燃え盛る斎森家はどうなるのか?

 

詳しいネタバレはこちら

≫≫『わたしの幸せな結婚(漫画)』16話ネタバレ・感想!耐え抜いた娘は愛しい人に抱かれる

漫画『わたしの幸せな結婚』17話ネタバレ!過去との決別と新たな門出

母の夢を見て目覚めた美世。清霞の世話を受け、斎森家のその後を聞く…。

美世は清霞に頼んで斎森家の焼け跡を訪れ、母の思い出の桜に触れる。

何かを感じたが体の不調と思う…。過去に区切りを付け旦那様と共に歩もうとする美世。帰り道で待っていた幸次と話し、彼との思い出にも区切りを付ける。

…美世と清霞は正式な婚約をし、美世は清霞からの誠実な求婚を笑顔で受け入れた。

寄り添う二人の今後は…

 

詳しいネタバレはこちら

≫≫ 『わたしの幸せな結婚(漫画)』17話ネタバレ・感想!過去との決別と新たな門出

漫画『わたしの幸せな結婚』18話ネタバレ!自ら踏み出す娘と異能の黒幕

清霞の鍛錬する姿に見惚れる美世…「ごめんください」出迎えると、それは清霞の姉「葉月」だった!

美世が希望した淑女教育の先生を清霞が依頼したのだ。…壮麗な部屋の中、不気味な老人の独り言が響く。

「陛下」と呼ばれた老人は美しい青年を入室させ、願いに許可を与える。だが他の家人には、恐ろしい命令を下す…

果たしてこの老人は何者なのか?

 

詳しいネタバレはこちら

≫≫ 『わたしの幸せな結婚(漫画)』18話ネタバレ・感想!自ら踏み出す娘と異能の黒幕

漫画『わたしの幸せな結婚』19話ネタバレ!幸せな風景と恐怖の記憶

出戻りだと言う義姉葉月は自分が小姑である事を心配していたが、「気にしません」と答えた美世を気に入り抱き付く!

…顔色の悪い美世が気になる清霞は様子を見る事にしたが、夜になると異能の気配が濃くなり美世は苦しんでいた。

悪夢は恐ろしさを増していたが、美世は気力で耐え続ける。…葉月が来て気さくに「お義姉さん」と呼んで欲しいと言われ、突然、恐怖の記憶が蘇る!!

美世の心が平穏になる日は来るのか…?

詳しいネタバレはこちら

≫≫ 『わたしの幸せな結婚(漫画)』19話ネタバレ・感想!幸せな風景と恐怖の記憶

漫画『わたしの幸せな結婚』最終回(完結)の結末を予想!

今の時点で予想するのは、まだまだ難しいところなんですが…。
小説が5巻まで出ている事を視野に入れると、この先どんな事が起こるか計り知れま
せん!!おそらく辰石以上のもっともっと恐ろしい敵が現れることでしょう。

「敵」という視点で考えると、18話で登場した謎の「老人」が非常に気になります!
私の予想は当初、異能者の大御所だろうと立てたのですが、しばらく経って考えなおす
と「陛下」と呼ばれる存在で、あんな壮麗な部屋にいられる人物は「天皇」さんしか、
おられんなぁ…って事です!
作品の舞台が「帝国」なので…名称は「帝」(みかど)になってますね!
国の最高権力者が関係している…スケールのデカい作品なんですねぇ。

そして必ず「薄刃家」も絡んでいるはず…。
同じ18話に出てきた美青年は薄刃の人間だと予想したんですが、彼はどんなポジショ
ンにいるのでしょうか?
帝に拝謁できる人はよっぽど高い身分か、天皇家の護衛にあたる者だと推測します。
7話の後半に、清霞が異能者の役割と薄刃家の異能を振り返る場面があります。
そこには異能者が古くから帝に臣下として仕えていた事が書かれているので、帝の護衛
をする者や命令によって影で動く者がいたと思われます。
その中に薄刃家の異能者がいたとすれば、美青年がそれかなぁ?と考えました。

ただ、彼が「彼女」と言った人が「美世」じゃなくて母親「澄美」だったら、時間の流
れは遡ります。やがて、薄刃家が姿を隠した背景が描かれるのではないかと思うので、
澄美さんの若い頃の事情も分かるのではないでしょうか?薄刃の異能は人心を操作する
もので最強と言える力なのに、何故落ち目の斎森家に娘を嫁がせたのか?そこの理由も
是非知りたいですね!

あ、ただの考察に戻ってますね。すみません!
う~んと、言いたいのはもしかしたら、帝が薄刃家と敵対していったのかもしれない?
という事です。作品を読まれてない方にはネタバレばかりで申し訳ないのですが、謎の
老人が最後に命じた言葉は「…霊どもを里へ誘導せよ」「生死は問わぬ」です!この内
容から察すると「里」というのは「薄刃家の隠れ里」で恐ろしそうな霊たちに襲わせる
って意味じゃないでしょうか?この襲う時期が「澄美」の生前か、現在か分かりません
が、打撃を受けたのはおそらく薄刃家の方だろうと思います。

今後、美世と清霞は二人でいるが故に様々な障害に遭遇し、傷つき苦しんでいくのでは
ないかと予想します。現在コミックでは結婚に向けて幸せな時期ですが、原作者さんの
作品傾向を見ていると必ず「不幸」がやってきます!
だから今まで以上に大きな災厄が来て、美世か清霞の生死に関わるような事態が起きる
と思います。(起こって欲しくはないのですが。)

でも、でも希望ですが、それらの災厄を乗り越えて二人は結ばれる…と信じます!
だって作品タイトルは「わたしの幸せな結婚」なんですから!!
絶対に、二人は最後に「結婚」してくれなくちゃ困ります!
できれば二人の子供も生まれ、子供を囲んだ二人の寄り添う姿で終幕して欲しい!!

以上、全く不明瞭ですが「わたしの幸せな結婚」結末予想…でした。

ABOUT ME
たまよ
パート兼ライター/50代/愛媛県在住/結婚26年目で一人っ子の母  公務員を辞めパートしながら大好きな漫画関連のライターへ!少女漫画・女性漫画・TL・BLあたりが好きなジャンルです。最近は異世界モノに傾倒しつつありますが、元来「妖」とか「超能力」とか不可思議なものが大好きです!「わたしの幸せな結婚」は自分の大好きがギュッと詰まった作品なので、関われてめっちゃ嬉しいで~す。作画が綺麗で清霞殿のお顔を眺めては日々癒されてます!!