ネタバレ

『わたしの幸せな結婚(漫画)』16話 ネタバレ!耐え抜いた娘は愛しい人に抱かれる

本記事は、わたしの幸せな結婚第16話「初めての抵抗」ネタバレを紹介していきます。

どこまでも追い詰める継母
揺らがない美世の意思…
絶体絶命のその時
待ち望んだ人が 現れた…

認識を変えられない香耶、彼女の今後は…?

※ネタバレ注意

わたしの幸せな結婚 ネタバレ
15話17話

『わたしの幸せな結婚(漫画)』16話「初めての抵抗」ネタバレあらすじ!

絶体絶命

自分の意志をはっきり示した美世

またしても即座に叩かれる!!

でも気持ちは変わらない…

外から轟音が響く…!?

動きが止まる一同。
継母は使用人を見に行かせる。

…母親を急かせる香耶
まだ婚約破棄を強要する継母。

「嫌で…す」
絶対に譲らない気持ちの美世

頭を強く叩き付けられ首を絞められる!!

美世は自分の死を考える…

以前は死ねる事を心待ちにしていた。
でも…
今は 死にたくない

「ぜったい…言いま…せん」

さらに首を絞められる…

遠のく意識の中、旦那様を思う。

一番会いたい人

美世!

『ああ 旦那様の声が… 聞こえる

驚き手を放す継母。

清霞が駆け寄り腕の拘束を解く。
咳き込みながら…旦那様が来てくれた事を
実感する美世…

『この人は 信じていた通りの人

呼びかけると…とても辛そうなお顔を
されている。

わたしが、そんなにひどい顔なのかしら…

けれどこの傷は
わたしが…初めて意思を貫いた 証

笑顔を見せた美世は、旦那様の微笑みに安心し
気を失う…

怒る清霞と勘違い女

唇を噛みしめ、美世を抱き締める清霞

彼は美世を抱き上げ、香耶と継母を責める。
無抵抗の人間にこんな傷を負わせて
何をさせようとした!

言いよどむ継母。
毅然と自分の意見を言い放つ香耶!

自分は悪くない。間違いを正そうと思ったと…

姉が久堂家に受け入れられる事がおかしい。
何も出来ない人が自分より上なのはおかしい。
父も母も自分を一番だと言う…

…清霞は冷静に、香耶の言った事を分析する。
親に歪んだ認識を刷り込まれたのだろう
同情はするが…

まだ言い寄ってくる香耶。
黙れ!
一喝する清霞。

これ以上話を聞く気はない彼に、
まだ話しかける香耶。

そこへ使用人が来て「火事」だと伝える!

幸次が避難するよう勧める。
慌てて外へ出る継母。
目の前には、燃え上がる屋敷の姿…

香耶は清霞を追いかけ、袖を掴む。

それを振り払った清霞は断言する。
顔だの才能だの どうでもいい
どけ!
冷たい目で香耶を拒絶した。

何も言えなくなり固まる香耶…
避難を促す幸次に八つ当たりする!

へたり込んだ継母も全て美世のせいだと叫ぶ!

本音を見せた幸次

幸次は無理やり香耶を連れ出そうとする…
彼は拒む香耶にどなり、自分の本音をぶちまける!

僕が一番大切なのは美世だ!
「君なんかでも死んだら美世は悲しんでしまう」
君たちのせいで傷つく美世をもう見たくない!!

おとなしくなった香耶を連れて行く幸次…

漫画「わたしの幸せな結婚」【第16話】「初めての抵抗」の感想・考察

ヒロインは決して死なない…はずだけど
あの鬼女「継母」が美世を殺してしまいそう…
なかなか攻めてる展開ですっ!!

とことん追い詰めてゆく継母
清霞殿が来る前に美世が死ななかったのが奇跡ですよ。
原作者さんの作風なんでしょうか…
主人公をこれでもかっってくらい辛く苦しいとこへ置き
読者の同情を煽ってる気がしてなりません!!

ここまで悲惨だと読みたくない人も出てくると思うのですが…
いやそれでも、美世の行く末を案じて(期待して)読み続ける
人もいるでしょう。
まあかく言う自分も期待はしています…
美世の異能覚醒を見るまでは必ず読み続けるはず!!(笑)

今回も主要人物の心理描写がこまかいっ!!
美世の旦那様への信頼…
清霞の香耶への洞察力…
幸次の美世への理解と愛情…
ほんとっ読み応えがありますねぇ!
と同時に小説をコミカライズするご苦労も偲ばれます

美世の死生観が変わってきた事については感謝します。
耐える力が弱まったと思いながらも、旦那様を信じる心は
どんどん強まってきましたよ!
旦那様が心根の優しい方だと知り、必ず助けに来てくださる!
と信じ切れる気持ちになった事で…(死の淵に立った事で)
「死にたくない」と思うようになりました!!
自分の居場所が見つかって本当に良かったね…美世ちゃん!

邪魔するものを倒しながら美世の元へ来てくれた旦那様!
超ドラマティックな登場でした~
美世の名を呼ぶ御声…脳内でイケボに転換!!
冷たいイメージなら「殺生丸」の成田剣さんかな?
個人的に好きな御声は細谷佳正さんですぅ!
アニメ化希望しますわ!!

嗚呼、斎森家全焼ですねぇ…
美世にとっては嫌な思い出ばかりの家なので燃えて良かった
のかなぁ、とは思います。
ただ、実のお母さんの思い出も消えてしまったのか…
と思うと寂しくなっちゃいます。

誰も死んでないと思うけど、これからどうするんだろう…?

ABOUT ME
たまよ
パート兼ライター/50代/愛媛県在住/結婚26年目で一人っ子の母  公務員を辞めパートしながら大好きな漫画関連のライターへ!少女漫画・女性漫画・TL・BLあたりが好きなジャンルです。最近は異世界モノに傾倒しつつありますが、元来「妖」とか「超能力」とか不可思議なものが大好きです!「わたしの幸せな結婚」は自分の大好きがギュッと詰まった作品なので、関われてめっちゃ嬉しいで~す。作画が綺麗で清霞殿のお顔を眺めては日々癒されてます!!