ネタバレ

『わたしの幸せな結婚(漫画)』8話 ネタバレ!美世を守らんとする二人の男

本記事は、わたしの幸せな結婚第8話「旦那様へ贈り物」ネタバレを紹介していきます。

旦那様へのお礼を返したい美世と
外出さえ心配する過保護な清霞
さらに、美世を影ながら守ろうとする幸次の姿も…
外出先で幸福感を味わっていた美世に
過去の恐怖が忍び寄る…

この後、美世はどんな目に遭うのか…?

※ネタバレ注意

わたしの幸せな結婚 ネタバレ
7話9話

『わたしの幸せな結婚(漫画)』8話「旦那様へ贈り物」ネタバレあらすじ!

ゆり江の支え

ゆり江に旦那様への贈り物を相談する美世。

櫛をもらってからずっと考えていた。
言葉で伝える事も大切だけど
わたしの気持ちを形にしたい…

坊ちゃんが普段使いできるもの…
手作りがいいと助言するゆり江。

わたしが作ったものなど…と卑下し始める美世に
美世様が作られたものなら何でも喜ばれます
と励ますゆり江。

美世は彼女の言葉を聞いて大丈夫な気持ちになる。
旦那様を育てたと言ってもいい彼女の言葉だから…

ゆり江が手芸用の雑誌を見せてくれる。
その中で美世が選んだのは「組み紐」だった。
美しく繊細で、きっと旦那様の髪に似合うと思う…

過保護すぎる旦那様

― 夜、旦那様に外出の許可をお願いする。

だめではないが、やたらと心配された
…私が一緒ではいけないのか?
とまで言われるが、知られたくない美世は
「…大丈夫です」と言い切る。

やっと許可してくれた旦那様。

― 外出する日の朝
旦那様がお守りをくださった。
絶対に肌身離さず持て」と言われる。
返事はしたのだが、さらに念押しされた。

幸次の秘めた思い

― 辰石家
『最近この家の中の空気が悪い』
父の機嫌が悪い事が大きな原因だ』
そう感じている幸次…

兄は我関せずという態度。
母は引きこもってしまった。
使用人達も気を張っている…

幸次は自分の気持ちを振り返る…
人からよく穏やかだと言われるが
激しい感情を持たないわけではない

「斎森香耶」…
僕はあんな女とこの先何十年も過ごさねば
ならないのか!
美世を虐げていたあの女と…

だが僕は本心を隠して…美世の為に
斎森家を見張る

彼女を守れるのは僕しかいない!

幸福と恐怖

― ゆり江と雑貨店に来ている美世
たくさんの色に迷ってしまう。

でも悩んでいる時間が苦にならない。
特別で幸せだと感じる…

自分から誰かの為に何かをする
これまでは考えもしなかった事だ。

誰かの喜ぶ顔を想像して何かをする事が
こんなに楽しいなんて…

たとえ短い間でも
こんな幸せな時間を与えてくださった
旦那様には「感謝」しかない。

買い物を終え店から出た2人。
旦那様の反応を期待して顔がほころぶ美世

ふとゆり江が他の買い物を思い出し
待っていてくださいと言って離れた。

…雑踏の中に一人残され不安になる美世
やはり付いて行けば良かった…

あら、お姉さまじゃない?

聞きなれた声に振り返ると
予想通り香耶が幸次さんといた!

その笑顔に怯える美世…

漫画「わたしの幸せな結婚」【第8話】「旦那様へ贈り物」の感想・考察

少しずつ前向きになってゆく美世。
斎森家を出て清霞の家に住む事で再生している感じ!
そこには美世を蔑ろにする者はいない…
優しい人が2人いるだけ。
彼女の人柄を認め、坊ちゃんとくっつけようとするゆり江さん
美世に女性としての自信をつけようと支えてくれる
ほんと有難い存在だなぁ。

そして素敵な旦那様の愛情がこぼれ続けてますよ!
前話で鳥型の式が監視してたのも影響してるかも、ですが
美世が可愛くて仕方無い感じです。
まるで子供のように心配してますね!
出かける朝に渡した「お守り」は自分の代わりに美世を守る何かが
付与されてるんじゃないかな?
久堂家当主清霞殿の実力はすさまじいものだと思うので
今後に超期待してます!

あ、「鳥型の式」を飛ばしたのは辰石家当主じゃないかなぁ?
きっと美世の事を諦めてないはず!
でも無謀だよなぁ。清霞殿が気付かない訳ないのに…
自分に自信があったのかな?
息子幸次が父親の機嫌が悪いように感じてたから、きっと
式がダメにされた事が関わってると思うな!

そう!今話の肝は「辰石幸次」でしょう。
性格からして異能も弱そうな気がするけど…でも
美世の事は「好き」なんだね!
嫌いな香耶の婚約者になってまで、斎森家を見張ろうとする決意!!
ある意味粘着質なモノを感じるけどぉ
そういうやり方で美世を守ろうとしてるんだね。
う~ん…これは「愛」なのかなぁ?それとも「執着」?
分かんないけど、美世を守る騎士のような男性が2人もいるって事だね!
美世ちゃん、すげぇ。モテ期じゃん!
でも、もちろん清霞殿とくっついてくださいよ。

「人間万事塞翁が馬」…
やっと、幸せな時間を手に入れた美世なのに
アイツが現われてしまいましたーー!!
ゆり江さんが離れる場面が出たから「あ~来るなぁ…」って
感じてたんだけど…

異母妹「香耶」登場ですっ!!
うっわぁ、マジかぁ…うぜぇーー
一気に恐怖の再来っす!美世ちゃんが怯えてるよぉ…
しかも幸次が一緒にいるんだけど!
これって久々に「いびりコース」ですよね?
幸次はどうするかなぁ…表だって守るかなぁ?
それとも旦那様の「お守り」が作用してくれるのか?…

次巻、必読ですよぉ!!(私が美世を守ってあげたいっ)

ABOUT ME
たまよ
パート兼ライター/50代/愛媛県在住/結婚26年目で一人っ子の母  公務員を辞めパートしながら大好きな漫画関連のライターへ!少女漫画・女性漫画・TL・BLあたりが好きなジャンルです。最近は異世界モノに傾倒しつつありますが、元来「妖」とか「超能力」とか不可思議なものが大好きです!「わたしの幸せな結婚」は自分の大好きがギュッと詰まった作品なので、関われてめっちゃ嬉しいで~す。作画が綺麗で清霞殿のお顔を眺めては日々癒されてます!!