ネタバレ

『わたしの幸せな結婚(漫画)』2話 ネタバレ!やはり冷酷な人「清霞」

本記事は、わたしの幸せな結婚第2話「初めてのあさごはん」ネタバレを紹介していきます。

久堂家で自分のすべき事が分からない美世。
優しい使用人ゆり江と協力して朝食を作るが…
冷酷な主人清霞によって、その行為は否定されてしまう!

なぜ彼はそんな判断をしてしまったのか…?

※ネタバレ注意

わたしの幸せな結婚 ネタバレ
13

『わたしの幸せな結婚(漫画)』2話「初めてのあさごはん」ネタバレあらすじ!

初めての朝

― 幼少時代

実母の形見が知らぬ間に全て処分された。
継母がやったに決まっている。

抗議に行くと…
継母に罵られ
蔵に閉じ込められてしまった!

「ごめんなさい…ごめんなさい……」
真っ暗な中でひたすら謝り続ける…

悪夢から覚めた美世。

上等な布団の手触りで
久堂家に来ていた事を思い出す。

清霞さんは、自分の指示に絶対従え
とおっしゃった…
「…死ねと言ったら死ね」とまで

今までと何も変わらない冷遇
黙って「はい」と答えた美世…

久堂家は異能持ちの中でも
筆頭と名高い家柄

当主「久堂清霞」27歳
帝大出身で軍の少佐…
若く立派な人で財産もある。

けれど質素な別宅暮らし…

未明に起きた美世は、
この後どう過ごせばいいか
分からない…

迷った末に、朝食づくりを
始めた。

そこへ通いの使用人「ゆり江」が
現れ、美世に挨拶をする。

戸惑う美世の手を取り、微笑んで
優しく接するゆり江。

冷酷無慈悲な旦那様を坊ちゃんと呼び
幼い頃から世話してきた人…

2人で膳を運ぶ。

ゆり江は美世が料理をしたと伝え、
手際を褒めてくれた。

冷酷な男

だが清霞は美世に
「先に食べてみろ」と命令する!!

主人より先に箸をつけれない…

躊躇う美世に
「毒でも盛ったか!…」
「こんなものは食えん!」

と言い、立ち去る清霞…

慌てて追いかけるゆり江。

一人残され、沈み込む美世…

漫画「わたしの幸せな結婚」【第2話】「初めてのあさごはん」の感想・考察

「初めての〇〇」と見れば、何か甘い雰囲気を思い浮かべるもんですが
「初顔合わせ」に続き、さらに冷酷な仕打ちを受けてしまいます!

「出ていけ」という命令は、まだ分かりますが
死ね…」とは、あまりに理不尽で初見の相手に言うセリフではないです!
清霞という人は、どんな育ち方をしてきたんだろう?
元々の性格が傲慢なのか…それとも今までに対人関係で嫌な目に遭ってきたのか?
清霞の冷たい瞳の奥で、美世はどのように映っているんだろう…?

幼少期から辛い仕打ちに耐え続け、行く当てのない美世だからこそ
抗わずに「はい」と答えられるんですよね…
他のお嬢様育ちの娘なら、とても聞けない命令です。

それにしても美世への斎森家の仕打ちが悉く酷い!!
幼少期の思い出がトラウマになって夢に出てくるレベルだし!
私の弟はやんちゃなクソガキだったので、父親に真っ暗な倉庫に閉じ込められた事が
ありました!(今なら児童虐待ですけどね)
それ以来、暗い所は苦手になってましたねぇ…

継母と継子は相容れないものですが、実父までがかばってくれないのは
何故なんだろう?
愛情が無いって事ですかね?
これでもか!ってくらい美世に辛酸を舐めさせるのは、おそらく何か誰かの意図がある?
ような気がしています。
耐えれば耐えるほど、将来何かが起こりそうな気もします。
外国の恐怖映画「キャリー」のように内に秘めてた超能力を爆発させてしまう…とか?
きっと美世は異能の力を持っている!…と私は期待しています!!
今後、何かのきっかけでその力は目覚めると思うのです…

「見鬼の才」とは、普通の人間には見る事のできない霊的なものを見る能力だそうです。
昔の中国では「鬼」は霊的な存在を示していた為、死者の霊を見れる能力を「見鬼」と
呼ぶようになったそうです。
おそらくこの表現を作品に利用されたんじゃないかなぁって思います。
この作品で描かれている異能は、さらに強い力「念動力」等になってはいますが…。
早く清霞殿の異能を拝見したいものです。
絶対、強大な力を示してくれるでしょう。

最後にラストシーンでも超冷酷な清霞…
「毒を盛ったか」という容疑を美世にかけます。
清霞のような立場なら命を狙われる可能性があるかもですが、
ここまで神経質にならなくちゃいけないのかなぁ?
清霞自信が毒に耐性があるような、強そうな人にしか見えないけど…
兎にも角にも美世は可哀想な立場に追いやられていくのです…

美世に安らげる場所を与えてください!
どんなに冷たく見えても今は清霞殿に頼るしかない!

ABOUT ME
たまよ
パート兼ライター/50代/愛媛県在住/結婚26年目で一人っ子の母  公務員を辞めパートしながら大好きな漫画関連のライターへ!少女漫画・女性漫画・TL・BLあたりが好きなジャンルです。最近は異世界モノに傾倒しつつありますが、元来「妖」とか「超能力」とか不可思議なものが大好きです!「わたしの幸せな結婚」は自分の大好きがギュッと詰まった作品なので、関われてめっちゃ嬉しいで~す。作画が綺麗で清霞殿のお顔を眺めては日々癒されてます!!